アイコン説明

  Mahalo! Hawaii! 2004/05/04(Tue) 00:04 

飛行機

日焼けを英語で「サンバーン」とか言うと、なんかの超必殺技みたいで素敵ですね(謎)。

……とゆ〜わけで、日本に帰ってきました。
今日は一日、きっちり移動日でした。
早朝にチェックアウトして飛行機に乗って、8 時間ぐらいかけて日本に到着。あとは自分の部屋に帰るだけ。
もう、まるまるつぶれました。
帰ってきたら 20 時頃で、「あ、明日のメシを確保しとかないと」とふつーに買い物行ったりして。
時差ボケ、まるでなし。
明日と明後日の GW 残り 2 日間は、引き続き$$過ごす方向で!

それにしてもアレですな。
疲れましたがハワイは楽しかったです。
当初のヤル気なしから、それなりに思い出を作るところまでは持っていきました。これでもっとヤル気に溢れていたら、もうちょっと違ったのかも知れませんが。
次の機会があるなら、(特に金銭面での)ヤル気を十分に満たした状態で行きたいと思います。

さて、日記で書き漏らした小ネタをいくつか。

●鳥
ハワイのレストランで食事をしていると、鳥がどこからともなく入ってきます。
大抵はスズメかハトで、オープンテラスだろうが屋内だろうがお構いなし。
人のおこぼれに預かろうという魂胆が見え見えですが、ハワイの人々は至って大らかなので気にしませんし、観光客もたいがいそんな空気に染まっているので温かい目で見守っています。
日本だと、屋内に飛び込んできた鳥が外に出ようとして窓ガラスに激突し、パニックになったりするもんですが、ハワイの鳥はとてもスマート。出入り口を心得ており、スムーズに出入りしています。
なんと言うか、そんな一コマにハワイらしさを感じていました。

●ヌーブラ
ハワイのお土産店で必ず見かけたのが、マカダミアナッツ以上にクローズアップされた「ヌーブラ」。
よっぽど日本人観光客が買っていくらしく、煽り文句は英語じゃなくて日本語の場合がほとんどです。
アレってもう旬を過ぎたんじゃなかろーか、とか思いつつ、ネタになるお土産を漁る私でありました。

●セグウェイ
3 日目(つまり昨日)、チーズケーキを食べてホテルに戻る途中。
セグウェイに乗った女性 2 名が私の両脇をすり抜けていきました。
おぉ! セグウェイ!
乗ってみたいな〜。今まで乗ったことないんだよな〜。
と、信号待ちで追いついてしまったので、さりげなく前に回って観察。
……ん? 「Rental Segway」?
なんですと!? レンタルがあるというのか!
ってか、この情報、遅いよ! もう、自由行動の最終日だよ!

……もっと早く知っていれば……!(魂の叫び)

そんなわけで、未だにセグウェイに乗ったことがない私でありました。
ちくせう。

●G
でじさんとことかたつやさんとこでネタになっていた“G”。
人いるところにその影あり、ということで、ハワイでも遭遇してしまいましたよ。
それも、部屋とかではなく、路上で。

ハワイって、清掃人の人がかなりがんばっているので、ワイキキあたりの道端ではあんまりゴミを見かけません。
そんなわけで、“G”がいたこと自体かなり意外だったのですが、その行動様式にさらに度肝を抜かれました。
日中の太陽が照っている下、堂々とかつ軽快に道路を横断。
おいおい、人も大らかなら“G”も大らかかよ。
しかも、心なしか、羽の色がなんかもうオレンジとしか見えなかったり。南国局地戦仕様ってヤツですか、あのカラーリングは。
で、その大胆不敵なヤツは。

ぷち。

あ、轢かれた。
……大らかって言うか、緩いって感じ?



んでは、ハワイで買ってきたお土産をば。
下記の内容から欲しいものを選んで、ページで発表する時に使用するお名前(ハンドル可)と一緒にメールでご応募ください。なお、結果公表を前提とさせていただきますので、匿名希望は受け付けませんし、別ハンドルも基本的には却下させていただきます(ハンドルの公表は当選者のみです)。
お一人一通でどうぞ。応募者多数の場合には抽選とさせていただきます。
いちおう、応募者の性別制限は一切ありません。内容に著しい偏りがありますが。

締め切りは、5/10 中ということで。

《水着美女カレンダー》
いくつか種類がありますので、応募の際には種類を忘れずに記入してください。

水着美女カレンダー A(2 名)
水着美女カレンダー B(1 名)
エキゾチックな美女のあでやかな水着姿が毎月拝めるカレンダーです。
日本ではほとんどの月で激しく季節外れになってしまうこと請け合いですが、例えば鬱陶しい梅雨の一服の清涼剤として、例えば寒い冬を堪え忍ぶための一筋の光明として、あなたのお部屋を華やかに彩ってくれることでしょう。
2005 年版ということで来年用をいち早く先取りし、実用性もばっちり。
A は見開き半分が写真で残りはメモ欄、B は見開き両面に渡って写真が掲載されています。
私も B を使うつもりです。

なお、職場で使ったりすると、セクシャルかつハラスメンツな訴えによって社会的地位などが脅かされる可能性大ですので、ご注意ください。もしもそんなことになっても、当方は一切関知いたしません。
もちろん、自室に飾った結果、家族や恋人との人間関係に支障を来した場合も、同様に自己責任でお願いします。

水着美女カレンダー C(1 名)
水着美女カレンダー D(1 名)
これまた水着姿の美女のカレンダーですが、水着の面積が当社比で 50% 以下となっております。
近年の性的解放意識に鑑み年齢制限を設けることについて激しい議論が(脳内で)戦わされましたが、やはりきちんと責任の取れる大人にこそ相応しいとの結論に達したため、この 2 点に関しては 18 歳未満応募禁止でお願いいたします。

●バナナ写真集(1 名)
ハワイの名産ということで、バナナの写真集です。
今回、最もツボに入ったアホ系グッズです。
バナナだけの写真集ではないところがミソでして、延々と《ずだだだだだ》が《ぱぉ〜ん》を《とてちてた〜》しているという、至高におバカ極まる企画意図が言語と人種の壁を超えて迫ってきます。
しかも、そんな「ネタオンリー」の写真集が 2 冊も出てしまった日には。
この写真集を 2 冊セットで。

なお、某氏には「ミソとボラギノール」の返礼としてこの写真集をお土産として進呈する予定ですので、他のお土産への応募はすべて自動キャンセルとさせていただきます(笑)。

上記、水着美女カレンダー(C、D)および写真集については、以下の追加ルールを適用させてもらいます。

・応募者多数で抽選になる場合
・「これが欲しい!」とご自分の Web サイトで宣言し
・なおかつ応募時にその旨をメールに付記された人の場合
・当選確率を 3 倍にする

勇者のご応募をお待ちしております(笑)。

要は、こういったモノに喜んで応募してきそうな人について、私の脳内でシード権が設定されているってことやね。

ちなみに、水着カレンダーには男性版もありましたが、応募者皆無の場合に、処分の方法をどうするか激しく困りそうだったので止めました(笑)。



《OREO 海外仕様》
こっそりこそこそやってます」の Gan さんから「チミィ、これを買ってきたまへよ」と(微ウソ)指令が下された「ミント味のクリームを挟んだ」オレオ。
地元のスーパー(ダイエーなんだこれが)でゲットしてきました。
日本では、たぶん輸入品の食料を扱う店でないと買えません。通販しているところはなさそうだし。

海外仕様のオレオ(1 名)
ミント味とバニラのツートン、ピーナツバターとチョコのツートンの 2 種類を 1 セットにして差し上げます。
ただし、応募者が多い場合は 1 種類ずつにバラしますので、どちらを優先的に欲しいか明記の上お願いします。

……これが今回のお土産で一番重かった……。
なにせ、1 パックで 425g。それがなんだかんだで 6 パック。
オレオの分際で 2kg オーバー。やってくれる。

あ、カレー部の人は、次回の部会に持っていきますのでお楽しみに。


以上、応募をお待ちしております。







Cool Note Pro
(Tree-View v4.5)